今人気の「レンタルスペース」とは?

社内のスペース不足に朗報

レンタルスペースを導入するまず第一のメリットは、社内では確保できない設備や空間を確保できることです。これは、会議など業務遂行のための場所確保に苦慮する企業にとって、たいへん役立つものであるかと思います。

そうした悩みに対して、レンタルスペースの活用は解決策となります。用途に応じて、さまざまな広さや設備の部屋を時間単位で借りることができるからです。また、レンタルスペースは駅などに近く立地に優れたものも多いので、社外の方を招いての会議に活用するのにも役立つかと思われます。
企業にとって、業務遂行のための場所の確保は大きな課題であるかと思います。とりわけ、部署を越えて行われる会議や、大人数で行う必要のある打ち合わせなどは、社内で場所が取りにくいという悩みがあることも多いでしょう。

コスト削減や時間短縮にも

第二のメリットとしては、コスト削減や時間短縮など業務の効率化に役立てることができる、という点を挙げることができます。

レンタルスペースを利用する場合、片付けなど後始末は最小限でよく、また必要なものを事前に用意する必要もないので、時間短縮につながります。また、自社で導入するとなると初期投資が必要になるような設備などもその都度借りればよいだけなので、コスト削減にも役立ちます。

自社の設備として会議室を持つとなると、維持費や管理費が実際の有用性に見合っていないなど、非効率が発生してくる場合も多くみられます。こうした点でもレンタルスペースを活用すれば、あくまでその都度「必要に応じて必要な分だけ」というのが可能になるため、より効率的な業務設計が可能になるでしょう。